2020年のビル・アックマン純資産:年齢、妻、キャリア、そしてあなたが知る必要があるすべて

有名なアメリカのアクティビスト投資家であり、誇り高き慈善家であるビル・アックマンは、今や世界で最も裕福なビジネスパーソンです。投資家として成功したビジネスキャリアを開始し、彼は徐々にビジネスの知識とスキルを証明して、本格的なヘッジファンドマネージャーを拡大および確立しました。彼は、主に事業投資に投資された累積純利益を通じて脚光を浴び、世界のトップビジネスマンの一人として成功を収めました。


有名人
ビル・アックマン

彼はヘッジファンドのパーシングスクエアキャピタルマネジメントLPの創設者兼最高経営責任者であり、彼の功績により事業の進展を安定させました。先見の明があり、ビジネスの改善に目を向けているビル・アックマンは、常にすべての投資を大幅に成長させようとしました。これまでのところ、彼は自分の資産と巨額の慈善基金の寄付が彼のイメージをより強調し、誇りに思っているビジネスの達成者に保つことを皆に証明しました。

初期の人生とキャリア

アメリカの投資家でチャリティードナーのビル・アックマンは、1966年5月11日にニューヨークで生まれました。子供の頃から、ビルはビジネスの進歩に非常に傾倒し、経営管理のキャリアを選択したいと考えていました。彼はハーバードビジネススクールのふさわしい卒業生であり、彼の父親が彼らのビジネスの世話をするのと同じくらい不動産として彼の輝かしいプロとしてのキャリアを始めました。しかし、数か月後、ビルは父親の事業を継続することに気づき、意欲を高めましたが、どういうわけかそれはうまくいきませんでした。 2004年、ビル・アックマンはクリエーターとして財務段階に戻ることを決定し、他の投資会社と協力して、まともなビジネスの成功を活用し、彼のビジネスの着実な成長を遂げました。



有名人
ビル・アックマン

ビルは、かなりのシェアを最低価格で購入して取得することで名声と名声を博し、大きなビジネス利益を達成し、まともな進歩への投資を支援しました。彼の短期的な戦略は多くの米国のメディアにうまく行きませんでしたが、それでも、それは彼を特集し、ビジネスでトップを維持しました。ビルは他にも多くの素晴らしい仕事をしてきました。特に、恵まれない低所得の家族に資金を寄付し、孤児を助け、より良いライフスタイルのためにお金を与え続けることに向けて人文科学を高めています。


個人的な生活と成果

ビル・アックマンは、莫大な利益を上げているJCPの最大かつ最大の株主であり、大きなアドバンテージを得て純利益を大幅に増やしたことで、優れた航空製品も手にしています。これに加えて、ビルは、Valeant Pharmaceuticals Internationalがまともな利益を得て、彼の名前と名声を首尾よく守るのを助けることによって、最高の礼儀に立っています。著名な映画プロデューサーとして、ビルは「スマッシュヒットカメラ「見知らぬ人の音楽」などの映画の制作と投資も行っています。

有名人
ビル・アックマン

彼は、2012年以来、ハーバライフに対して10億ドルを不足させ、より多くのお金を稼ぎ、世界のトップセレブを獲得することで、報酬を獲得しました。彼の卓越した貢献と慈善寄付活動により、2011年には、彼は慈善活動のクロニクルオブフィランソロピー50リストに選ばれました。これは、彼の輝かしいキャリアにとって誇りに思う瞬間です。 2016年2月、ビル・アックマンはフォーブスによって発行された250のランクに立ち、主に人文科学と進歩的国家に捧げられた彼の非の打ちどころのない仕事をもたらしました。

年齢

現在の日付の時点で、ビル・アックマンは53歳であり、意識向上キャンペーンを広め、模範を示すために、画期的で地上レベルのイニシアチブを数多く蓄積しています。


も参照してください

テレビ番組· 2020年4月12日· 2分読む

遅刻しないでくださいシーズン8のリリース日、プロット、キャスト、そしてあなたが知る必要があるすべて

さて、投資家であり誇り高い個人であるビル・アックマンは何度か結婚しました。 1994年に、彼はランドスケープアーキテクトでハーバード大学の才能ある卒業生になるはずのカレンアンハースコビッツと結婚しました。彼らには3人の子供がいて、2016年の報告によると、彼らは離婚を申請し、新たな人生の夜明けを始めることを望んでいます。

2020年のビル・アックマン純資産

2020年3月の時点で、ビル・アックマンの純額は20億ドルにのぼります。これは主に、ポートフォリオマネージャーであり、アクティブなビジネスパーソンおよび投資家であるためです。彼は誇らしげにもっと成功を収めることができる段階に達し、子供の頃の野心を実現するのを助けました。

結論

ビル・アックマンは、不動産やその他の分野で成功を収めている印象的な投資家の1人です。彼は自分のお金の半分を慈善団体や身体的に問題のある人々に寄付することを約束し、告白しました。彼の人間性と献身的な仕事は確かにうまくいき、彼の業績と努力は無駄にはなりません。最近、ビルは自分の健康状態をかなり意識していて、体に合った人のようになりたいと思っています。