「デート・ア・ライブレット」のリリース日とキャスト–ライトノベルからの新しいスピンオフ映画特集:「時崎くるみ」:

デート・ア・ライブのデッドまたはブレット

この投稿では、デート・ア・ライブからスピンオフされる予定の映画であるデート・ア・ブレットについて話します。今年は最悪の年かもしれませんが、アニメ業界にとってはそうではないようです。最も人気のあるシリーズの映画にとっては、「デート・ア・ライブ」がここにあり、主にシリーズの最高の女の子をフィーチャーしています。時崎くるみ。また、映画は2部構成で、どちらも同じ年に公開されます。プロットのテーマは、バトルロイヤルのジャンルのようなものです。映画はからですデート・ア・ライブ・フラグメント:デート・ア・ブレット光秀一郎作、NOCOイラストのライトノベル。 2017年3月18日、富士見書房の富士見ファンタジア文庫で発売されました。日本では6巻が発売されました。このシリーズ全世界で600万部の発行部数を記録しました。


プロット

この世界とは異なる隣の世界から現れて地球に災害をもたらす霊と呼ばれる少女、無実の少女、救いを求める少女、そして自分の目的のための少女は彼の心を殺し続けました。コードネーム「ナイトメア」の3番目の精神。

強大な天使「ザフキエル」を時代を超えて行使し、その行動、思考、目的に到達する、最悪の精神と数々の謎を持った時崎くるみ。それは精霊が存在しない近所の一角でした。

隣人、かつて精霊が災害を呼ぶ力を持っていた世界。
しかし、その精霊はすでに近所から姿を消しており、「準精霊」と呼ばれる少女たちの戦場でした。精神の精神、時崎くるみが目覚めた…なんでここに来たのか…どうやって来たのか…ここのポイントは?染料に響き渡る声



残りの人生を楽しんでください

一人だけが生き残る
殺し合ってください

突然始まる「バトルロイヤル」殺害。たくさんの獲物が交差し、血が飛び散って踊ります。 Date-A-Bulletが突然描かれました。

デート・ア・ブレット・トレーラー

あなたはここで最新の予告編をチェックすることができます:


キャスト

  • Kurumi Tokisaki: Asami Sanada
  • ホワイトクイーン:大西沙織
  • Higoromo Hibiki: Kaede Hondo
  • Paine Ibusuki: Rina Hidaka
  • ツァン:伊勢まりや
  • Yui Sagakurei: Asami Seto
  • Hijikata Isami: Natsumi Fujiwara

スタッフ

  • Original: Yuichiro Higashide, Tachibana Corporation
  • オリジナルイラスト:NOCO
  • (Published by KADOKAWA Fantasia Bunko)
  • Director: Atsushi Nakagawa
  • Screenplay: Yuichiro Higashide
  • キャラクターデザイン:中村直人
  • デザイン作品:小澤茂幸(デジタルノイズ)
  • アートディレクター:中田幸樹(草菜)
  • カラーデザイン:池田ひとみ
  • 撮影監督:野澤啓佑(グラフィニカ)
  • SFX & 2D Works: Noriko Masuko
  • Edit: Masato Yoshitake
  • Sound Director: Yasunori Ebina
  • Sound effect: Kiyotaka Kawada
  • Music: Tsuyoshi Sakabe
  • 音楽制作:日本コロムビア
  • 制作アニメーション:GEEKTOYS
  • 制作:「デート・ア・ブレット」制作委員会

日付ABulletリリース日

Date-A-Bulletの最初の部分である「DeadorBarrett」は、8月14日金曜日にリリースされます。そして第2弾「ナイトメアオアクイーン」が11月13日(金)発売