モータルエンジンのDVD、デジタル、Blu-rayの発売日が確定しました!

モータルエンジン

ユニバーサルスタジオホームエンターテインメントは最近、モータルエンジンのリリース日を明らかにしました。この映画は、デジタルHD、4K Blu-ray、Blu-ray、およびDVDで利用できます。この映画は、2019年3月にデジタルHD、4K Blu-ray、Blu-ray、DVDで公開されます。モータルエンジンはピータージャクソンによって制作され、ほとんどがニュージーランドで撮影されました。この映画はピータージャクソンによって制作されましたが、昨年12月に公開されたときは興行収入でした。 1億ドルから1億5000万ドルの範囲の予算に対して、興行収入は80.1百万ドルに過ぎませんでした。


モータルエンジンDVD発売日
致命的なエンジン–移動する都市

ここでは、MortalEngineの特別な機能やその他の詳細について以下で読むことができます。

文明が大変動によって破壊されてから数千年後、人類は適応し、新しい生き方が進化しました。巨大な動く都市は今や地球を歩き回り、より小さな牽引の町を容赦なく捕食しています。ロンドンの偉大な牽引都市の下位層出身のトム・ナッツワーシー(ロバート・シーハン)は、危険な逃亡者のヘスター・ショウ(ヘラ・ヒルマー)に遭遇した後、自分の生存のために戦っています。その道が決して交差するべきではなかった2つの反対は、将来の進路を変える運命にあるありそうもない同盟を築きます。



Mortal Enginesは、オスカーを受賞した視覚効果アーティストのクリスチャンリバーズ(キングコング)が監督した驚くべき新しい壮大な冒険です。リバーズに参加するのは、脚本を執筆した、アカデミー賞を3度受賞した映画製作者のピータージャクソン、フランウォルシュ、フィリッパボウエンスの3部作であるホビットと指輪物語です。 UniversalとMRCの適応は、2001年にScholasticから出版されたPhilipReeveによる受賞歴のある本シリーズからのものです。


4Kリリースには、ドルビービジョンHDR、ドルビーアトモスサウンドトラックが含まれ、両方のリリースの補足には次のものが含まれます。

クリスチャンリバーズ監督によるオーディオコメンタリー
ロンドンへようこそ– Featurette
古代の終わり–短編
キャラクターシリーズ–短編
In the Air – Featurette
Film New Zealand – Featurette